絶対にダメ【厳禁】受験生がしてはいけない生活習慣3選

どうも、塾生6人の教室長です。

今回は受験を間近に控えたすべての受験生に伝えたい。

してはいけない生活習慣というテーマでお話ししたいと思います。

 

一月も半ばを過ぎ、いよいよ受験シーズンが到来いたしました。

受験生の皆様には、ぜひ努力の成果を発揮していただきたいと思います。

しかし、その努力を発揮できなくなることがあります。

それが生活習慣です。

 

生活習慣とはあなたの努力を阻害する最も大きな要因です。しかし、

ひとたび味方につければ、あなたの努力をどこまでも助けてくれる。

そんな最大の武器にもなり得ます。

 

今回のお話は実践している人からすればとても当たり前のことです。

ですが、受験を目前に控えたこの時期だからこそ見直して欲しい。

あなたの生活習慣に問題がないか。

 

生活習慣が良くなればあなたの学習習慣もきっと良くなります。

それではいきましょう!

受験生のダメな生活習慣!スマホの通知!

あなたのお子さんはスマホを持っていますか?

持っているなら今すぐ確認してください!

あなたのお子さんのスマホに通知が来るかどうか。

 

スマホの通知は全てオフにしてください。

なぜならスマホの通知は、

お子さんの集中力を簡単に途切れさせるからです!

 

みなさんにも経験があると思います。

スマホがバイブして集中が途切れたことが。

 

たとえばこんなシーンがよくあると思います。

友達と出かけてご飯を食べています。

ご飯を食べ終わって楽しくおしゃべりしていました。

そんな時、机の上に出してあった友達のスマホが”ブー”っと鳴ります。

 

このようなシーンでは、あなたはどう感じますか?

「せっかく楽しくおしゃべりしてたのに」

と残念な気持ちになるのではないでしょうか?

 

しかも、その友達がスマホを確認してもしなくても、

おしゃべりが途切れのではないでしょうか?

 

つまり、スマホの通知というのは、自分が見ようが見まいが、

集中を完全に途切れさせる効果がある

ということです。

 

ですから、特に受験生はスマホの通知をシャットアウトしなければいけません。

全ての通知をオフにしてください!

「ラインの通知オフにすると気付けない!」

こんなふうによく言われます。

 

ですがよく考えてみてください。 

かならず気付いて欲しいこと」

つまり緊急性のある要件を、

あなたはラインで伝えようとしますか?

ラインで伝えようとする人は少ないのではないでしょうか?

もし緊急性があるのであれば、その方法に

【電話】を利用する人がほとんどだと思います。

私自身もそうします。

 

ですので、すべてのアプリの通知はオフにしても差し支えありません。

私自信、すべてのアプリの通知をオフにした生活を2年以上続けていますが、気づかなくて困った経験はありません。

仕事のラインすら通知オフにしていて問題ありませんでした。

 

ですので勇気を持ってオフにしてください。

ましてやSNS、Twitterやインスタなどは今すぐオフにしてください。

あなたの生活習慣を最も簡単かつ効果的に改善されますよ!

夜型の勉強時間はダメ!

夜型の勉強時間は絶対にしてはいけません。

具体的には、

午後10時以降は勉強してはいけません

 

なぜなら、午後10時以降というのは、勉強ではなく

睡眠をとるための行動をすべき

だからです。

 

夜型の勉強は2つの点で問題があります。

  • 睡眠時間が十分に確保できなくなる
  • 午前から午後にかけて行われる受験の時間に合った体質ができない

このような点で夜型の勉強はしてはいけません。

それではなぜこれら2つの内容が大切なのかを深掘りしていきます。

睡眠時間が取れないと勉強の意味がない!?

みなさんは睡眠時間をどれくらい確保していますか?

私のおすすめは8時間です。

高校生までは8時間睡眠を心がけるべきだと考えています。

 

8時間と聞くとどうでしょうか?

長く感じる方が多いのではないでしょうか?

なぜ8時間かというと、

【体の成長】と【知識の定着】を見込めるのが8時間だからです。

 

まず体の成長についてですが、

体の成長に脳の成長も含まれている考えています。

脳が成長しなければ当たり前ですが賢くなりません。

 

犬を想像していただきたいのですが、

小型犬より大型犬の方が賢い印象はないでしょうか?

単純に頭の大きさに違いがあります。

脳が大きいから大型犬の方が賢い。

この相関関係は間違いなくあると思います。

 

人間も同様です。

成長するための睡眠が取れなければ脳も成長しません。

脳というのは学習したことを保存するための容器のようなものです。

その器を大きくするためにも睡眠は重要だと言えます。

朝型の体質作りという受験対策

「今年の受験は真夏に外で行います。」

このようなことはあり得ませんが、もし起こったらどのように対応すべきでしょうか?

 

熱中症にならないように帽子を被る。

水をしっかり準備する。

汗をかくだろうからタオルを用意する。

 

このようにさまざまな対策を必要とするでしょう。

冬でも寒さ対策などする方も多いのではないのでしょうか?

 

今回お伝えしたいのは天候ではなく、時間に対する対策です。

ほとんどの受験が遅くとも夕方までに終了します。

高校受験では夜まで続く受験は存在しないとすら思います。

ですので朝から夕方まで勝負できる体質作りが重要です。

 

ですが、そのことをどれくらい意識しているでしょうか?

私は受験生に対し、22時以降は勉強する必要はないと伝えます。

しっかりと睡眠をとり、朝型の体になって欲しいからです。

受験の当日を想像してください。

 

朝は何時に起きますか?

 6時ですか?7時ですか?

では、何時間寝ようと思いますか?

 7時間ですか?8時間ですか?

そのためには何時に寝る必要がありますか?

 22時ですか?23時ですか?

 

このように確認していくと、受験当日の理想とする行動がはっきりしてくると思います。

そこで確認してみてください。

受験当日を明日だと仮定して、

明日その理想的な行動が取れると思いますか?

 

あなたは普段何時から寝ていますか?

それで当日ちゃんと寝れますか?

「寝れる!」というなら一度試してみましょう!

理想の寝る時間が普段より早い人は、

きっと寝れませんよw

 

普段より早い時間ということは単純に眠くないと思います。

しかも受験前夜に心穏やかに眠れるでしょうか?

おそらくとても緊張していると思います。

そんな状態でしっかりと眠りにつける自信がありますか?

 

だから、なるべく早く当日の生活習慣に切り替える必要があります。

受験は一発勝負です。

当日「睡眠不足でウトウトしてしまった」なんて目も当てられません。

そんなことが起きないように。

これも受験勉強だと考えて生活習慣を整えることを意識してください。

受験当日の行動をすることも練習が必要ですよ!

夜シャワーだけで済ますのはダメ!

睡眠時間について書いてきましたが、みなさんはよく眠れているでしょうか?

睡眠時間の確保ももちろん大切です。

しかし同じように重要なのが睡眠の質です。

 

今回はその質を高める方法をご紹介します。それは、

正しくお風呂に入ること

です。

正しく入浴することで、睡眠の質が向上します。

ではどのように入浴すべきなのでしょうか?

 

入浴の方法は以下の2点に注意していただくのが良いです。

  • 41度前後のお湯に入る
  • 15分から20分程度、しっかりお湯に入る

この2点です。

 

なぜこのように入浴するか。

それは深部体温を上昇させるためです。

深部体温とは、体の奥の方の温度のことです。

深部体温を上昇させる理由は、睡眠に入るメカニズムに起因します。

 

夜眠くなるメカニズムとは、

上昇した深部体温がだんだん下がることで眠くなる

というものです。

ですので、深部体温をお風呂で上昇させ、寝るまでにゆっくりと下がることで、

良い睡眠に入ることができます。

 

しかし、もしお風呂をシャワーだけで済ますとどうでしょうか?

深部体温が上がりきらず、理想的に睡眠に入ることができません。

ですので夜は必ずお湯に入るようにしましょう。

 

良い睡眠は翌日の行動にも影響します。

しっかり寝るから次の日もしっかり行動できる。勉強できる。

ゆっくりお風呂に入って疲れを癒してください

まとめ

いかがでしたか?

今回は生活習慣についてお話ししました。

どれも、誰もがやってしまいがちな習慣だったと思います。

 

悪い生活習慣はなかなか自覚できません。

しかし、

確実に悪影響を及ぼします

 

実際、睡眠不足が原因で勉強してもなかなか成績が伸びない生徒もいました。

勉強量だけでは成績につながりません。

このことは成績が良い人ならわかっていることだと思います。

 

一日の適正な睡眠時間を1時間短くする。

そんな生活を2週間続けるとどうなると思いますか?

ある研究では、

「脳は、48時間断眠した脳と同程度の働きしかしなかった」

という怖い研究結果も出ています。

それほど睡眠というものは人間にとって重要です。

 

勉強は集中してこそ威力を発揮します。

集中するためには睡眠が重要です。

集中を途切れさせないためにはスマホの通知に邪魔されない環境が必要です。

一見すると勉強には関係がなさそうなスマホと睡眠。

ですが、頑張っているのに結果が出ないとすれば、原因はそれなのかもしれません。

努力が報われるためにも生活習慣を整えることはとても重要です。

正しい生活習慣で心も体も学力も。その全てが伸びますように

 

今回はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました