教室長とは?

学習塾で新規開講を任されています!

日々の気づきや学習したこと、生徒から学んだことをいろいろお伝えできたらと思い、ブログを開設いたしました。わたしは塾講師をしておりますが、塾には通う必要はないとも考えております。しかしそのためには、ご家庭での教育が必要です。そのための考え方をお伝えするために日々情報発信をしております。

わたしの目標は日本から家庭の経済状況による学力格差をなくすことです。日本に限らずこの世界は家庭の経済状況でお子様の学力が左右されてしまう面があります。わたしはこの状況を少しでも改善したいと考えています。その手段として大人が教育について学ぶことで少しずつ何かが変わるのではないかと考えています。

昨今では、新しい教育となるような考えがどんどん出てきています。モンテッソーリ教育、STEAM教育、非認知スキルなど、今までの詰め込み教育、知識偏重型の教育から時代は路線変更しているようにも感じます。その新しい考え方をわかりやすくお伝えすること、古くても良い考え方を経験をもとにお伝えすること、それを使命とし皆様にお伝えし続けます。

現在、インターネット上ではとても多くの教育に関する情報が見られます。しかしどれも、勉強が得意な人が発信していらっしゃるものが多いと感じています。しかも勉強が苦手な人を置いてきぼりにするようなものが多いとも感じました。

わたしは、これまでの経験から、特に勉強が苦手な人の手助けをしたいと強く考えるようになります。勉強が苦手なお子様にどのように接するべきなのか、どのように学習に向き合わせるべきなのかを、わたしが学び実践したことを通じて皆様にお伝えしたいと思います。

自己紹介

  • 大学を卒業後、営業職を勤務
  • 一念発起し渡豪、海外生活と英語教育を堪能する
  • 帰国後地方の学習塾に勤務
  • 勤務時に個別指導部門を担当しあらゆる勉強が苦手な生徒を担当する
  • その経験を活かし、転職後に教室の新規開講を担当する
  • 現在では新規開講をした教室運営を任される教室長として日々生徒に接している

タイトルとURLをコピーしました